キャッシング即日

今すぐお金を借りるならココ!

結婚式が続いてしまったり、子供の塾などの習い事の急な出費があったり、急にまとまったお金が必要になることってありますよね?そんな時におすすめなのが、即日キャッシングをすることです。

 

即日キャッシングとは、申込みをしたその日にお金を借りられるので、今すぐお金が必要な人にとっても便利です。即日キャッシングができて、評判のよい業者をランキング形式でご紹介します。

 

プロミス

 

【プロミスが選ばれる理由】
・消費者金融の中でもピカ一の低金利。
・来店不要、最短即日融資が可能
・30日間無利息サービスあり

 

プロミスは、低金利で三井住友銀行グループという信頼の高さから一番人気のあるキャッシングです。平日14:00までに契約完了していれば即日融資が可能です。14:00すぎでしまっても、審査に通っていれば自動契約機でキャッシングをすることができます。土日祝日でも契約ができるので、忙しい人にピッタリです。

 

モビット

 

【モビットが選ばれる理由】
・手続き完了から最短3分で振込可能
・電話確認なし、郵送物もゼロ!
・スピード審査

 

WEB完結申込の場合には、電話連絡が一切なく郵送物もないというのが特徴です。モビットは、最短10秒審査結果とスピード審査で手続きがも早いので、1秒でも早くお金を借りたい人におすすめです。

 

アコム

 

【アコムが選ばれる理由】
・最短30分審査で即日融資
・パートやアルバイトでも利用可能
・24時間申込み可能

 

来店不要で、Web契約で手続きが完了します。アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループなので安心感があり、サポートもあるので初心者にはおすすめです。Webで申込み後むじんくんで21:00まで借り入れすることができます。

キャッシングにおけるウェブ申し込みのメリットとは?

キャッシング会社では、携帯やスマホやインターネットからのウェブ申し込み方法の他に、自動契約機による申込み方法、来店による申込み方法、電話での申込み方法、郵送での申込み方法、ファックスでの申込み方法などを用意していますが、最近人気のキャッシング申込み方法は、断然インターネットによるものです

 

ウェブ申し込みが人気の理由は、いつでもどこからでも申込みができるという便利な点でしょう。移動中でも可能なので、出勤中やランチ時でもスマホで簡単に申込みが可能です。忙しくて営業時間内に来店することができない人や、近くに店舗や自動契約機がない人、人の目が気になるから来店したくないという人からの支持も多くあります。

 

申込み時に必要な書類の提出も、写メを送るだけでよいので、スマホからでも全く問題なく契約が完了できます。その代わり書類を携帯していないと手続きが進みません。キャッシング申込み時に必要になる本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれか)を手元に用意してから申込みをするようにしましょう。

 

書類のやり取りもウェブ上で行えるので、時間短縮ができて手続きがスムーズに進むというメリットもあります。そのため、ウェブ申し込みをすると即日、お金を借りることができるというスピードサービスが受けられるというわけです。

 

ウェブ契約による即日キャッシングの場合には、14時前後までに契約が完了している必要があります。必ず即日キャッシングにはタイムリミットがあるので、事前に確認しておきましょう。スピード審査だとしても結果回答までに30分くらい時間がかかるので、余裕をもって午前中に申込みをしておくとよいでしょう。契約書類の不備があったり、提出書類のアップロードに時間がかかったりしても余裕で対応できるので安心です。

 

インターネットで申込みをする際には、ホームページにある返済シミュレーションや借入診断などのサービスを利用することができます。返済シミュレーションは、毎月の返済額やどれくらいの期間返済が続くのかなどを事前に調べることができるので、返済計画を立てる上でとても役に立ちます。

 

また、借入診断では、生年月日や年収などの項目を入力するだけで借入が可能なのかどうかを診断してくれます。審査に自信のない人や、キャッシング初心者で不安のある人は試してみるとよいでしょう。

 

キャッシングの申込み手続きだけでなく、返済時にもウェブ上でやり取りができます。利用明細書の発行もなく、ネット上ですむこともあります。モビットのように郵送物がゼロという場合には、利用明細書がウェブ上で確認できるだけでなく、契約書類に関してもウェブ上で閲覧できて契約を交わすことができます。

 

メリットばかりのウェブ申し込みですが、提出する書類の内容や手続き内容において他の申込み方法と変わりません。ウェブ申し込みだと提出書類が増えてしまうなどのデメリットがないので、安心して利用できますよ。

キャッシングで比較するポイントとは?

風邪を引いた時、ちょっとした病気になった時の病院選びって非常に大切ですよね?たかが風邪だとしても、自分に合った薬を処方してもらえたおかげで治り方が違かったりするものですよね。

 

キャッシングも同じです。キャッシングを上手に利用するためには、業者選びが重要です。キャッシング業者によって、金利、審査回答までの時間、利用限度額、必要書類、振込手数料の有無、サービス内容などが異なります

 

何を重視してキャッシング先を選択するかは、人によって異なるかもしれませんが、まず大切なことは金利でしょう。金利は誰にとっても、少しでも低い方が有り難いものです。よく金利の表記の際には、○%〜○%と下限金利から上限金利までが掲載されています。

 

これは、借入金額やその他の条件によって金利が異なるからです。初めて利用する人の場合には、実績や信頼関係がないために、上限金利が適用されるケースが多くなっています。そのため、金利で比較をする場合には、上限金利を見て各社比較をするようにしましょう

 

すぐにお金を借りたいという人であれば、即日融資が可能であるところ、スピード審査をしてくれるところを狙っていくとよいでしょう。申し込んだその日にお金を手に入れるためには、インターネットからの申込みが便利です。やり取りがウェブ上で出来契約まで完結できるので、来店する必要もなく手間が省けます

 

即日キャッシングの場合には、だいたい14時ごろまでに契約を完了させている必要があります。指定した口座に振込をしてもらうためにはタイムリミットがあるのです。この条件に関して設定されている時間が異なるので、事前に確認しておくとよいでしょう。

 

即日キャッシングを希望している場合には、午前中に申込みをしておくと安心です。万が一契約完了ま でこぎ着けられなかったとしても、審査結果出ていれば自動契約機で夜でもキャッシングできるところもあります。融通のきくサービスを展開しているところも、急ぎでお金が必要な人にとっては魅力です。上記にあるおすすめ会社ランキングを参考にしてみてください。

 

また、会社によっては初回利用者限定で30日間無利息キャンペーンを実施していたり、会員になると30日間無利息になるといったサービスを展開しているところもあります。少しでも返済の負担が減るので、対象の人であれば利用できるところを選ぶのもよいでしょう。

 

各社実施しているサービスが異なります。自分にとって魅力あるサービスを見つけることもポイントです。

 

キャッシング会社選びでは、信頼度があるところかどうかも大切なポイントです。名の知らないところを利用するよりも、大手のキャッシング会社の方がおすすめです。法律によって定められているとしても、稀に悪徳業者も存在しているからです。利用してトラブルに巻き込まれたりしないように、誰でも知っているような知名度のある会社を利用する方がよいでしょう。

 

キャッシングの返済について

キャッシングを利用すると、その時点から利息が発生して返済生活がスタートします。キャッシングを利用するまでのことは詳しく調べているけど、その後の返済に関してはまでは勉強していない・・・という人がほとんどなのではないでしょうか。

 

お金を借りるのは1日でできますが、返済ではそうはいきません。よくCMなどのキャッチフレーズで「ご利用は計画的に・・・!」とありますが、キャッシングをする時には返済できる額の借り入れをするようにしましょう。

 

キャッシングを利用する前に、ホームページにある「返済シミュレーション」を利用してみることをおすすめします。イメージしている返済期間で借り入れ希望額を返済するとなると毎月の返済額がいくらになるのかや、毎月返済できる額で返済していくとどれくらいの期間になるのかなどを調べることができます

 

返済シミュレーションを試してみることで、実際の返済のイメージがつきやすくなり、借り入れ希望額を決める際の目安になり計画的なキャッシングをすることができますよ。

 

ちなみにですが、返済が遅れてしまった場合にどうなるのかについてご説明しておきたいと思います。

 

返済を忘れてしまったりなどで返済できなかった場合には、遅延損害金というものが発生します。契約違反になるので、通常の金利よりも高くなり、遅延した日数分の遅延損害金も支払わなければいけません。

 

どうしても返済日に遅れてしまうような場合には、事前に連絡をして相談してみるとよいでしょう。正直に連絡をすることによって、信頼関係が失われることを防ぐことができます。会社によっては、返済日を遅らせてくれたり利息分だけの返済などの対応をしてくれるところもあります。黙って遅延をしてしまうことが一番良くないことです。必ず一報をいれることを心がけましょう。

 

何もせずに返済日に返済を怠った場合には、まず電話連絡がきます。返済日をただ忘れてしまっていた・・・というケースもあるので返済日の確認等、ソフトな感じで連絡がくるでしょう。ここですぐに返済をすれば問題なく終わるのですが、返済すると返事をしておきながら返済を怠ってしまうと、次の段階へ進んでしまいます。

 

次は、催促の電話がきます。電話も拒否してしまったり連絡が取れない状態が続くと、やがて督促状が送られてきます。それでも無視をしていると、取り立てが始まります。取り立てといっても、借金の回収に関しては法で制限されているために、テレビドラマで見るような恐い取り立ては行われません。

 

とは言っても、決して無視し続けるという行動はしないようにしましょう。3ヶ月以上も催促を無視して返済をしないでいると、ブラックリストに載ってしまいます。ブラックリストというのは、信用情報機関に事故履歴として掲載されるということです。ブラックリストになってしまうと、今後お金を借りられなくなるだけでなく、クレジットカードを作れなくなったり、住宅ローンなども組めなくなるでしょう。しばらくブラックリストから消えることができないので、大変です。

 

借り入れ額が少なければ、利息もその分少なくてすみます。必要最低限の額のキャッシングをするように心がけましょう。

 

参考:キャッシング即日審査※即日融資が可能な銀行・消費者金融一覧ウィキペディア